プラセンタ

ウマプラセンタって何?【エポオールインワン】の注目成分の秘密

エポラ馬プラセンタオールインワンクリーム

プラセンタは美容の業界でここ何年かでとても注目を集めるようになりました。

飲む美容・健康ドリンクサプリメントに配合されてい場合もあれば、スキンケアコスメに配合されている場合もあります。

優秀なエイジングケアで注目を集めているオールインワンクリーム、

epo all in one (エポオールインワン)】の中にもウマプラセンタが配合されています。

プラセンタって一体何? 

どこがそんなにいいもの?

気になるところを調べてみました。

ありさ
ありさ
馬プラセンタはいいのかしら?



プラセンタの種類

 

プラセンタとは主に動物の胎盤から抽出されるエキスのことですが、プラセンタにもその由来となる動物や植物によって色々な種類があります。

一番多いのは豚プラセンタで、そのほかに、馬、羊、海洋性、植物性などがあります。

豚プラセンタは、豚が年に2回出産し、他の動物よりも胎盤を採取することがより簡単なので多く流通しているようです。

馬プラセンタも人気があります。

馬由来のプラセンタは、他のものよりも多くのアミノ酸が含まれていること、またプラセンタを採取する馬はほとんどがサラブレッドなのではっきりとした血統がわかります。それゆえ品質管理の面で信頼できることと、豚よりも希少価値があり高価になる傾向があります。

ありさ
ありさ
エポオールインワンクリームは、馬プラセンタを使っているから品質はとても良いということね
プラセンタ&サイタイエキス配合!1品8役「エポオールインワン」



プラセンタは安全?

プラセンタの原料

プラセンタが本当に安全かどうかは、その原料にどうしても由来します。

以前は、牛のプラセンタがサプリメントに使用されていた時代がありましたが、狂牛病の発生を機に厚生労働省が規制を行っています。

日本国内では牛プラセンタの製造や販売はされていません

プラセンタ使用のサプリメントやコスメを使用する場合は、その原材料や製造販売元が信頼の置けるものであるかを確認する必要があります。

エポオールインワンは、株式会社エポラという日本の企業が開発し、販売しているので品質にも管理にも心配はいらないでしょう。

ニュージーランド産のサラブレッドからの馬プラセンタ

エポラ社が原料に選んだのは、ニュージーランド産のサラブレッドです。

希少なサラブレッドは年間約4000頭しか生まれず、大切に飼育されています。

そんな貴重な馬プラセンタとサイタイから抽出したエキスをふんだんに配合しているのがエポオールインワンです。

 

エポオールインワンの成分と副作用
副作用は?【エポオールインワン(ノーグラビティ)】世界初の成分エポオールインワンの【副作用】の心配な成分がある?加湿分解プラセンタとサイタイエキスを同時抽出し配合したオールインワンクリームは世界初。エポオールインワンは5つの無添加で敏感肌に優しいですが副作用は大丈夫なのでしょうか。全成分表などを調べました。...

 

プラセンタの栄養分

 

プラセンタは、栄養の宝庫と言われます。

お母さんがお腹の赤ちゃんに与えたい栄養がたくさん詰まっているのですね。

どんな栄養素が含まれるかというと、

プラセンタの栄養分

ヒアルロン酸(ムコ多糖類)・必須アミノ酸・たんぱく質・核酸DNA・成長因子EGF/FGF・ビタミン・ミネラル・糖質・酵素・脂質・脂肪酸

エポオールインワンの配合成分は、このウマプラセンタだけではないのです。

他にもサイタイエキスRDコンプレックスなど…

ありさ
ありさ
もっと詳しく知りたくなりましたか?
プラセンタ原液では物足りない方へ!世界初のプラセンタ&サイタイエキス配合の化粧品

プラセンタの主な効果

 

プラセンタはエイジングケアとして2000年くらい前から使われてきているらしいですね。

お母さんの体から赤ちゃんに渡す栄養の母体となるプラセンタは、生体に働きかけるいろいろな要素が含まれているわけですが、コスメとして注目したいのが「美肌作用です。

美しい肌を保ち続ける上で重要な3つの要素というものがあります。

血行促進作用

抗酸化作用

線維芽細胞増殖作用

これらの要素はエイジングケアに欠かせない要素で、全て3つともがプラセンタにはふくまれているのです。

プラセンタは、血行促進を促しクマやくすみを改善シミやシワの原因となる活性酵素を抑制し、肌のハリや弾力を作り出す線維芽細胞をを増やすサポートをするということです。

 

\公式サイトで50%オフ+おまけ付きキャンペーン中/ 

初回半額2328円
エポオールインワン